2011年3月28日月曜日

庭市〜川越の休日

昨日は前のブログでも紹介しました、川越の雑貨屋さんが集結した
庭市2、そしていつものように川越探索。。
観光のメインストリートは燃料不足で観光バスもなく、閉まってる
お店も多く寂しい感じですが、商店街の方はまだ若者が多くにぎわ
っていて少し安心しました。

庭市に出展されてる方々は川越でお店を出されてる若い方々。
お客さんも切れる事もなく、地元に素敵なものがあるって、
いいな〜と思いました。
観光地の方も実は作家さんのものがいっぱいあって、見るだけ
でも楽しい所です。

私が使う西武線は相変わらず真っ暗な感じで通常より7割?と
思えないほど本数の少なさにびっくりでしたが、当初こっちまで
電車がなかったことに比べたら進歩なのでしょうね。



昨年、ライナーで増やしたイチゴがいつの間にか花が♪でも、酸っぱいですけどね.....

2011年3月25日金曜日

川越 庭市2

 鳥の絵を置いて頂いてる川越の雑貨屋*tenori*さんが参加されてる
『庭市』が昨年に続き2回目を27日(日)に開催されます。
この震災でやるかどうかみんなで考えてのこと。
私の方も微力ながら、ポストカードを*tenori*さんに置いて
頂くことになりました。(急なお知らせですみません。。。)
今週の土日は計画停電もお休み、私も近くなので万が一大きな余震が来ても
まだ、何とかなる範囲ですので久々のお出かけです。

今回はこのポストカードの一部の売り上げを微量ながら今回の義援金の
足しにしようと思っています。
また、以前アーティスト・ジャパンさんで作って頂いたバッグやお財布の在庫を
知人の方やオークションでの売り上げを同じく寄付されるそうです。
あっ、これを打ってる間も余震が、、、、先ほどの真っ暗闇の停電の時じゃなくて
よかった〜。
放射能やいろいろ不安がありますが少しずつ、少しずつ春が来るようにみんなの心が
癒されますように・・・・

詳細はこちら→CreffさんのHP
       *tenori*さんのHP

2011年3月20日日曜日

スーパームーン

地震から一週間、はやいものです。
被災地に方を思うと、ここで書くにはいい言葉が出ません。
他国では戦争も起っていて、今は自分に出来る事をやっていくしかなく、
この犠牲を無駄にならないよう、前に進める事を願うだけです。

昨晩はスーパームーン、地球に月が一番近づいた時らしいです。
仕事をしながらの連休ですが、計画停電もお休み、この時期、私の近辺は
小鳥たちのさえずりが聴こえる頃なのですが、地震から嘘のように
鳥の姿も見当たらずとても静かだったのですが今日は小鳥たちの姿が
見られて、ほっとする私です。


2011年3月9日水曜日

初体験の落語

先週の休日、相方さんの大学時代の同級生が落語をされるという事で
もちろん観る方ですが初体験してきました。
本格的な弟子入りという事ではなく、社会人落語というのでしょうか?
皆さん、お仕事をしながらでのお稽古ごと。それでいて本格的。
なかなか笑わして頂きました♪
話し手さんによって様々ですがその情景が想像させるその話術は
すごいと思いました。

お友達は三遊亭圓窓師匠に惚れ込んでの事。
お仕事で作家でもあり、浮世絵や江戸の事を研究するライターさんでもあって
きっと引き込まれたんでしょうね。物事突き詰めいくとほんと奥深い。
作家名は車 浮代さん。
”さ・し・す・せ・そ”で酒/砂糖・塩・酢・醤油(せいゆ)・味噌の『そ』
を使った江戸時代の料理を再現した本を出版されてます。
なんと『温美肌』でお仕事をした事がある石原 結實先生ご推薦!
私は早速、ふきみそに挑戦してみました。
大人のおつまみでおいしかったですよ☆


2011年3月4日金曜日

花王エマールさんの新パーッケージ

昨年から初めてお仕事をさせて頂いたプロダクションさんから
おしゃれ着用洗剤のパッケージのイラストを担当させて頂きました。
そしてやっと、商品の売り出したというお知らせ頂き、現品を送ってもらいました!!

それは花王さんのおしゃれ着用洗剤『エマール』です♪
おしゃれ着用洗剤は欠かせない私ですが、今回はしばらく使うのが
もったいない...
近所ではまだ、古いパッケージしか売ってないし。
新商品も使ってみたいし。心が揺れます。。。


2011年3月2日水曜日

チリの独裁政権に倒れた歌手ビクトル・ハラ

先月、毎年恒例になってる寿[kotobuki]さんの旧正月ライブ
今年はラッパ系がいっぱい入っていてソウルフルで
とってもかっこよかった♪

その中でナビィさんのトークは時々、私たちが知らない世界の情勢の事を語ってくれる。
今年は独裁に倒れ、2009年に36年ぶり安眠したチリ人歌手ビクトル・ハラさんの事を
語ってくれた。
自分の中での納得いく日本語訳を相方さんのナーグシクヨシミツさんの
の歌詞で『平和に生きる権利』を歌ってくれた。
何も知らなかった私はもう、涙が出そうでした。

歌う事をやめたら、処刑されずにすんだのかもしれないのに、死を選んだビクトル・ハラさん、
考えたら最近Facebookの呼びかけで連動するように独裁政権が崩壊するニュースが悲しいぐらい目に入ってきます。
世界は日本のようにまだまだ、人々に人権が守れてない国が沢山ある事、
ライブで彼女が言ってたとおり考えてみれば、平和な日本に生まれてきた
私たちにはそんな悲しい国の人々と事はすべてわかってあげられないかもしれないけど
今の自分に与えられた現状を受け止めて行くしかないのかなと思います。

詳しい記事はこちらを参照してください。映像のYou Tubeは削除されてるようですが....
http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/233.html