2013年7月31日水曜日

ゾンビミドリフグ



我が家のミドリフグのドーリー君が家に来て
今月の29日で2周年になりました♪
昨年はロールケーキでお祝いしましたが
今年は抹茶アイスでトッピング♪


作ってるうちに解けてかなりヤバい感じに(笑)
ゾンビミドリフグに〜!!





!!!!!!!

----------------------------------------------------------------
大間原子力発電所の開発が進められてる青森県下北半島の端にある

小さな町にある”あさこはうす”さんにお手紙を→詳細ブログ

2013年7月26日金曜日

骨盤痛その後


あれから骨盤痛は当初の左股が開かないのは相変わらずという感じですが
友人にゴッドハンドなる診療所を教えて頂いていたのですが
先に念のため骨に異常がないか先週土曜日に
近くの総合病院でレントゲン審査をしてもらいました。
特に異常はなく筋のどこかなんでしょうねと。。。
2週間分、痛み止めと筋が固まらないようにストレッチして
症状が変わらないのならまた、細かく検査してみますねって。
整形外科系は骨が折れないに限りあんまし信頼性にかけるのですが
ネットで調べたら女性が子供を産んだとき足の関節がおかしくなって
足が開かなくって苦しんでらしゃる方も多いらしい。
私はそれではないけど、いろいろ検査検査で分かりにくい
部分ていうのはほんと厄介なことです。

そういうことで友人の紹介して頂いていいるゴットハンドの先生に
いよいよお世話になりそう。早く、病院に行きたかったんですが
仕事が忙しい時期にあたってしまって困ったもんです。

関係ないですが家のミドリフグちゃんもうすぐ3年目に入ります。
ころころに大きくなって、ブクブクにあたりながらの寝顔も貫禄が出てきました(笑)


----------------------------------------------------------------
大間原子力発電所の開発が進められてる青森県下北半島の端にある

小さな町にある”あさこはうす”さんにお手紙を→詳細ブログ

2013年7月15日月曜日

骨盤痛


6月初めの頃から骨盤クッションにずっと座って作業していたせいで
骨盤を逆に痛めてしまいました。
かなり痛みがひどくなってきたので接骨院に通っているものの
その日によって痛くなる箇所が変わります。
骨盤の中の筋は複雑でいろいろな身体の部位に連動してるとか?
続けて病院に行く続けるのももみ返しみたいになって次の日の寝起きはつらい。

休日は病院の行った次の日で、なぜか足首、膝、顎の両下から首の脊髄の横の
リンパ系の部分がかなり重たくなり、久々の近場でのビリヤードぐらいでも
つらい。。

何と言っても6月からは二人で始めたバリ舞踊も新しい曲が始まったばかりで
迷惑をかけてしまうな〜と残念な気持ちです。
たまたま、彼女も膝を痛めてしまっていて、皆さんこの時期痛めやすいらしい。
レッスン前後はクールダウン、ストレッチを怠る事が多かった私は
少し甘くみてはいけないな〜と実感。

横浜旅行もしばらく延期、これから夏祭りもあるのでなるべく早く治したい
のですが、以前膝の関節を痛めた時のようにはいかなさそう。。

病院に行かない時はこれも活用。
骨盤クッションは座布団のように使っては危険です!



----------------------------------------------------------------
大間原子力発電所の開発が進められてる青森県下北半島の端にある

小さな町にある”あさこはうす”さんにお手紙を→詳細ブログ

2013年7月1日月曜日

季節の香り


今年の6月で6年目の梅酒作りも終了。
毎年梅はいろいろなところで仕入れますが今年は
ようこそ先輩展で一緒になった和歌山でご両親が梅農家をされている
イラストレーターの佳矢乃さんの梅を仕入れました♪
爽やかな梅の香りがプ〜ンといい香り!
自家製の梅酒はやっぱりうまい!

もう一つは山椒の実
昨年も買ったものの下処理&保存方法がが分からず実家では冷凍したものしか見た事が
なかったので下処理がいる事を知らずそのまま使わずじまいでした。
今年は下処理の仕方も調べて、30秒塩を入れたお湯で沸騰させて
2時間ほど水を換えながら水にさらして冷凍。
今年は少しは活躍するかな??
10分ほどさらしたのはぬか床に入れたらいいので
少々入れてみました。でもぬか漬けはなかなか
うまくいい味になってくれないので
どうしたものか。。。







----------------------------------------------------------------
大間原子力発電所の開発が進められてる青森県下北半島の端にある

小さな町にある”あさこはうす”さんにお手紙を→詳細ブログ